By: mydisneyadventures jenniehipstagramsitall

心理効果一覧,恋愛 / 家庭,自立 / 自律

アイドルにハマる原因?「シンデレラ・コンプレックス」とは

Sponsored Link

シンデレラ・コンプレックスは、80年代にアメリカの作家コレット・ダウリング(Colette Dowling)が提唱した言葉です。

シンデレラ・コンプレックス
主に、女性が男性に対して「守ってもらいたい」と期待することで、自身の自立が妨げられてられる依存的な症状。

「いつか白馬の王子様が現れて自分を幸せにしてくれる」というように、高い理想を他人に求めてしまうことで、他人に強く依存してしまったり、依存する対象がなくて無気力になったりしてしまうことを言います。

むしろ男性にも当てはまると思いますが、裕福な家庭で育った女性がなりやすいことから「シンデレラ」の名前がついています。

最近だとアイドルにハマる人も、このコンプレックスにかかっているように思えます。

AKBやももクロ、ジャニーズだと誰ですかね、関ジャニとかですかね。暇さえあればYouTubeでアイドル動画を見て、四六時中アイドルのことを考える人がいます。

「守ってもらいたい」と思って動画をみている人はいないですが、自分の満たされない欲求をアイドルに満たしてもらっていることも事実です。

娯楽としてアイドルを見ているつもりでも、実は、アイドルのような現実には手の届かない異性に、自分の欲求が依存している状態です。

まずは認識する

もしシンデレラコンプレックスで恋愛が上手くいっていない人がいたら、「他人に任せて楽をしたい」という怠惰な心があるかもしれません。

まずは、他人に依存したいと思う潜在欲求に気づくことで、本当の自分を見つめ直すことができます。

「私の疲れを癒してくれる」アイドルは「手軽に頼れる幻想」だということを認識してみましょう。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」