By: Vinoth Chandar

心理効果一覧,自信 / ヤル気

「迎合行動」口癖が「すみません」の人は自己評価が低い?

Sponsored Link

何も悪いことをしていないのに謝ってしまう人、本来なら「ありがとう」というべき場面で「すいません」といってしまう人、いると思います。あると思います。

本人は深い意味で言っていませんが、客観的にみるとなぜ謝っているのか不思議ですよね。。。

「”こんな自分で”すいません」

迎合行動という心理学用語があります。

迎合行動
相手の好意を得るために、自分を低くを見せる行為。

例えば、社長などのお偉いさんと会ったとき、多くの人は見え透いた作り笑いをします。この作り笑いが迎合行動です。社長には気に入られたいですからね。

同様に、何もしてないのに「すみません」を連呼する人は、最初に自分を謙遜(卑下)して相手を高めることで、無意識に気に入られようとする心理があります。

もしからしたら「“こんな自分で”すみません」という自己否定のメッセージが含まれているかもしれません。自分に自信がないから、親切をされても「相手にお手数をかけさせてしまった」と思っているかもしれません。

×謝罪 ○感謝

日本人の律儀な良いところでもありますが、いちいちこんなことを気にしていたら、相手の好意を十分に受け取ることができません。何かをしてもらったら、「ありがとう」と言って存分に相手の好意を受け取ることほうが、どちらも気持ちよくなれます。

もし、あなたにこのような癖があったら「すみません」を「ありがとう」に言い換えるように心がけてみましょう。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」