By: Beth Scupham

心理効果一覧,自信 / ヤル気,自立 / 自律

「身体像境界」 引きこもりや孤独に陥る理由と解消法

Sponsored Link

人は誰でも「体の境界」というものをもっています。

心理学的に、自分自身にもっているイメージを「身体像(ボディーイメージ)」と呼び、このボディーイメージの境界線を「身体像境界」といいます。

フィッシャーという学者曰く、明確な「身体像境界」を持たない人は、「自分は無防備で傷つきやすい人間だ」と思う傾向があるとしました。

フィッシャーの身体像境界(Body image boundary)
漠然とした「身体像境界」しかもてない人は、ボール紙で作ったニセの鎧を身につけて騎士道ごっこをして遊ぶ人のようである。 

まずは、自分の個性を認める

「身体像境界」の曖昧な人ほど、他人の侵入を恐れるあまり孤立し、人付き合いが上手くいかないことが多いとしています。

「身体像境界」とは服や髪型などわかりやすいですが、真の境界はアイデンティティ(個性)にあると私は思います。

他人に嘲笑されることを極度に恐れる人は、自分自身の体にもつイメージが低いことが原因の一つにあります。

引きこもりや孤独から脱出するには、まず「自分の身体と向き合い、受け入れること」が重要になります。

今の自分を受け入れ、徐々に『自分』を表現していけば、「身体像境界」がはっきり作られ、集団にいても個を保ちながらコミュニケーションが上手くとれるようになるでしょう。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」

, ,