By: Carolyn Coles

心理研究,自信 / ヤル気

仕事と関係ないところで社員のモチベーションを高めたとある方法

Sponsored Link

仕事でキャリアを重ねるにつれて、部下をもち管理する立場になる方もいらっしゃると思います。そのとき、部下のモチベーションをどうやってあげるか?という悩みや課題があったとき、あなたならどういう方法をとりますか。

解決ポイントの1つは「他者に与える」ことです。

与えさせることがモチベーションUPに繋がる

karmacurrency

カルマ・カレンシー・ファンデーションというウェブサイトがあります。2007年にオーストラリアで設立されたこの基金では、自分の好きな会社や団体に寄付ができるサービスを提供しています。

ある企業では、通常の業務と関係のない方法で、社員の仕事に対するモチベーションを上げることに成功しました。

この企業では、CSR活動などの寄付金は通常、企業が一括で献金していましたが、クーポンを発行して社員に配り、サイトを通じて好きなところに寄付できるようしました。

すると、社員の仕事に対する満足度が上がるという結果がでました。

このことから、社員のモチベーションをあげるためには、仕事とは全く関係ないでも、「社会に対して貢献させる」「能動的に与えさせる」ことが効果的だとされています。

日本でもこういった考えが浸透すれば、よい社会になっていくと思います。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」