By: abcrumley

今辛い人へ

記憶力を上げる方法&傷つけられたときの対処方法

Sponsored Link

ラグジェスタのJです。

「記憶&運動を50%ずつして、睡眠をとると覚えやすい」

と先日某テレビ番組で言っていてなるほどと思いました。

自分が悪いから尚更、立ち直れない

その時のゲストが不倫問題で離婚した元モー娘。の矢口さんでした。

矢口さんの悩みが

「不倫した私が100%悪いのですが、世間の目が気になり過ぎて外にでるのが怖い」

「ネットの声をスマホのアプリでみてしまいさらにネガティブになってしまう」

というもの。

これを見ていて、矢口さんだけじゃなくて一般ピーポーの日常にも頻繁に起きそうなことだと感じて人ごととは思えませんでした。

傷つきから解放される方法

そんな彼女に専門家がアドバイスしたのは次の2点。

1.「少なからず自分も傷ついた」ということを認め肯定する

「私も傷ついたんんだ!」と叫んだり心で言ったりすると問題解決につながるといっていました。

2.不安を確認する要素を完全に排除せず、あえて見ないという行動をとる

アプリをもってても自分で付けない、というほうが自信がもてる、という論理。

不安を敢えて気にしないことが、強い自分に対する自信となるらしい。

たしかに、臭いものに蓋をしたところで問題解決には繋がらないので、「あえて〜しない」というところがミソなのかなと。

まとめ

社会は鏡だ。社会が自分の将来を決めてくれる。

こんなことをいっている教授がいましたが、友達の反応や評価の中にも、少なからず本当の自分を表す要素が入っています。

他人の意見というのは無下にせず、「聞いてやる」くらいの気持ちでいればいいかもしれません。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」

, ,