sea

今辛い人へ,感情コントロール

【もう止めない?】落ち込みから立ち直る方法 6ステップ

Sponsored Link

気分が落ち込むと自信を失って無気力になって自分を責めて・・・と悪循環に陥りがちですが、本当は、気分爽快に気持ちよく生きたいはずです。

今日は落ち込んだ時に立ち直る方法を6つのステップでご紹介致します。

 STEP1 落ち込みの原因を明らかにする

何に落ち込んでいるのかを明らかにしてください。

『認識』するだけで大分違います。気分が落ち込む原因を、心当たりがあるだけ紙やPCに書き出してみてください。

 STEP2 時間を決めて落ち込む

野球選手の元巨人でメジャーリーガーの上原投手は、登板した日に打たれて落ち込むと、その日の深夜0時まで全力で落ち込んで、次の日になったらスパっと切り替える習慣をもっているらしいです。

その日のネガティブはその日のうちに処理しましょう。

 STEP3 何もしない時間を作る

テレビも音楽もスマホも全部消して、何も考えないようにしてみてください。

感情は時間をおけば弱まる性質があります。
簡単なように見えますが、5分もするとうずうずしてくると思います。一時的に何もやらない時間を自分に与えてみてください。

 STEP4 「失敗=悪い」ではない

『失敗は成功のもと』

これが理解できれば落ち込む理由がなくなります。トンチ話ではありません。失敗が当たり前なら、いちいち落ち込む必要はないのです。失敗したら学べばいいのです。落ち込むかわりに成長すればいいという考え方を持ってみてください。

 STEP5  感情を手放す

By: Paisley Scotland

軽~く「ま、いっか〜」「しょうがないか~」と言ってみてください。

いくら几帳面で真面目な方も、ここはテキトーになってくださいお願いします。

大体、悩んで落ち込む人というのは、正義感や責任感が強い真面目な性格が多いです。「まっいっか~」とできないような問題に悩んでいたとしても、悩み落ち込んでも状況は変わりません。スパっと悪感情を手放すために、軽~くいきましょう。

 STEP6 次の行動に移る

もう切り替えましょう。

理由もわからずダラダラと落ち込んでいるよりは、前向きに何かにむけて動いているほうが1000000倍マシです。落ち込んで自分を傷つけ続けるのも、立ち直って自分に優しくできるのもすべてあなた次第です。

手や体を動かすことで『作業興奮のメカニズム』が働きやる気がおき始めます。

気分転換にどこかへ出かけたり、ランニングなどの運動をしてみるのもOKです。まずは、歯磨きでも部屋の掃除でもなんでもいいので、単純なことから行動して作業興奮を起こしギアを上げましょう。

 

いかがだったでしょうか。大事なことは「今どうするか」であり、落ち込むことや起きてしまったことは「ただの過去」として、今の自分には関係ないと意識しましょう。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」

,