sukapa-cm03

心理研究

サブリミナルなTVCMはいとも簡単にあなたの潜在意識に入り込む

Sponsored Link

半沢直樹、リーガルハイなどで有名な俳優・堺雅人さんが出演するスカパーのテレビコマーシャル。何気ない普通のCMですが、とても巧妙な心理手法が使われています。

スカパーが本当に伝えたいこと

sukapa-cm03

このCMは、スカパーの2週間無料放送を宣伝するものですが、裏の意図があります。それは、「あなたに、家のドアを開けさせること」です。動画ではあるキーワードが繰り返されます。それは「鍵」です。

鍵というワードは、15秒の間に4回も繰り返されています。

そして、スカパーは「鍵」「扉」「テレビ」の三つの記号を使って、あなたの家のドアを開けさせようとしています。なぜ、家のドアなのでしょうか?

まず堺さんがいう「スカパーが配る鍵」「あなたのテレビは解放される」は、 2週間無料視聴、多チャンネルがみられるという意味です。しかし、ここではなぜか扉の印象が強く残ります。

なぜでしょう?

ドアを開ける=営業マンを招き入れる

sukapa-cm02

扉は「貴方の心」「貴方のお財布」を指しています。

具体的にいえば、スカパーの営業マンが来たときにドアを開けてくれることを目的としているからです。スカパーをみるためには営業マンと契約をかわす必要がありますよね。扉は「貴方のお財布」とも言えるでしょう。

鍵(スカパー)がきたら扉をあける

また、「普段は閉じている扉」は「スカパーが繋がっていないテレビ」を意味していますが、本当は「スカパーの営業マンに扉を開かない家」を暗示しています。

「普段は閉じている扉」=「スカパーの営業マンに扉を開かない家」

 なぜマンション?

sukapa-cm01

そもそも、

なぜCMの舞台がマンションなのか? なぜ堺さんはスーツなのか?

それは、スカパーのターゲット層が集合住宅に多く住んでいて、スカパーの営業マンはキチッとした人間だということを伝えています。家の扉をあけてスカパーと契約して欲しい。それを

鍵=スカパーの営業マン
扉=家のドア、あなたの心

というアナロジーを使い、「ドアが空くシーン=スカパーが家の中に入り込む」というイメージを連想させられるわけです。

 ドアを開ける

sukapa-cm04

鍵とドアをあけるシーンをはさみこむことにより、サブリミナルに、あなたスカパーを受け入れる体勢が作られます。CMと同じ状況が現実で起こったとき、「堺さんのような好印象の人が家の中にはいる」という刷り込みが、あなたの判断や思考に影響を与えます。

あなたはこのCMをみてどう思いましたか?

※本記事は広告の意図をわかりやすく説明することが目的です。企業に対する批判は一切ありません。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」

,