By: Josué Delazeri

ソリオクィー,成功マインド

ザ・シークレット?何それ? 自分の願望を絶対に実現できるシンプルな3法則

Sponsored Link

こんにちは、根拠なき哲学で人の心理を日々読み解くJです。

ちょっと前にThe Secretの「引き寄せの法則」という言葉が流行りました。

正直、10ページくらいで要約できるくらい内容が薄っぺらい印象しかありません。

そして、この本に限りませんが、実は、啓発書のほとんどは同じような内容が書かれています。

それはどんな内容なのか?

自分の願望を実現させる超現実的な考え方を書いていきます。

絶対法則1 自分の思ったことは大抵実現する

この世に絶対などありえない。

でも人は断言されると、嘘でも信じてみようという気持ちになってしまう。

人々が啓発書を買い続ける理由は、こうやって人の弱みにつけ込んで、購買意欲を煽るコピーライティングや宣伝手法によるところも大きいが、今回言いたいのはそこじゃない。

この絶対法則なるものが、実はちょっとマジっぽいというところだ。

絶対法則2 自分の願望は、少し遅れてやってくる

当たり前と言えば当たり前だが、これを意識できないために努力を継続できない人が多すぎる。

私が言いたいのは、この絶対法則なるものがスピリチュアル的なことではなく、本質をついた事実である可能性が高いということ。もちろん、根拠などない。

私の場合、「こうなりたい!」とか「これ欲しい!」と思ったものは、早くて1〜3ヶ月で手に入ったり実現したりすることが多いことに気づいた。

「〜欲しい型」は買えばいいだけやん、と思うだろうが、高くて買えないだろうな〜とおもっていたモノが、なぜかプレゼントでもらったりすることが往々にあった。

「〜になりたい型、〜を実現させたい型」は、半年〜数年で実現し始める感覚がある。

これは個人差によると思うが、ここでまたしても、重要な法則が存在することに気がついた。

絶対法則3 願うだけでは叶わない。願って努力し続ければ叶う

そもそも、叶う・叶わないというオカルトじみた話ではない。

目的を意識できるか?継続できるか?モチベーションを保てるか?努力し続けられるか?自発的に行動しているか?

これだけの話だ。

とりあえず願望を意識してみる → 自然とそれに意識と心理が向く → 自然とそれに行動しはじめる → 自然とそれが上手くなる・近くなる → それが自然と実現する

絶対法則といえば聞こえはいいが、考え方は非常にシンプルだ。

我思う、故に我あり。

I think, therefore I am

フランスの哲学者デカルトの言葉だが、結局そういうことだと思う。

自分の思ったこと、信じたふうになれる。

というかなる(主観的に)

そうなるためには、いまとのギャップを理解して、いまやるべきことから逃げずに、楽しみながらやるのが一番現実的な方法だろう。

世の中を憂いて、他人に余計に干渉してくるような「自分」を諦めているやつを無視しよう。

可能性は広げるだけ広げる。

夢は描けるだけ描く。

それに行動がついていけば、良い結果は必ず生まれると思う。

ほな。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」