By: Mr Thinktank

今辛い人へ

うつ病が治らない理由は身近な人のせい?

Sponsored Link

ラグジェスタ心理研究所のJです。

自分がうつまたは鬱ぎみになったとき、近くで優しい言葉をかけてくれる母・友達・恋人の存在は大変貴重です。

しかし、必ずしも彼らがあなたの回復にコミットしてくれるかといえばそうではなく、むしろ逆効果になっている場合もあります。

うつ病が治らない理由があるかもしれません。

うつ病が治らないのは身近にいる人が問題?

大切なあなたが鬱で苦しんでいるからこそ、周りはなんとかしたいと思う。

「休みなさい」とアドバイスをくれたり、美味しいご飯を作ってくれたり、気分転換に付き合ってくれるかかもしれない。

憂鬱を抱えているあなたは、そんなこと1mmも楽しめるはずもないが、藁にもすがる思いで彼らに頼る。

あたかも、「彼らは回復のヒントをくれるかもしれない」と無意識に期待してしまう。

こっちは必死だ。

でも、彼らは必死じゃない。

とりあえず最短でうつ病から回復する方法

鬱から復活する最も速い方法は、「回復を待つ」などということで決してない。

その逆、「スグにやること」である。

待っているだけでうつ病は治らない。

何か自分がきにしていることや自分にプラスになることを、やりたくなくても無理矢理やることである。

「思い立ったが吉日」ではないが、他人にやってもらい、他人に導いてもらった答えは、決して他人のものでしかない。

他人に頼り、他人に判断を委ね、他人に買ってもらってるうちは、うつ病からの回復は難しいかもしれない。

うつ病が治らない大きな理由

あなたのうつ病が治らない理由の一つとして、長期的目標の不明確さが挙げられる。

目標ややりたいことがはっきりわからず、なぜ自分が毎日生きてているのかを考えるようになる。

本当は生きていることに理由なんかつけられないのに。

このような人は、生きるというより、心地よく生きるための理由を必要としている。

1番手っ取り早い解決方法は、目標に向かってとりあえず走りだしてみることだ。

好きなものが見つからない、得意なことがない、興味が見いだせない、鬱のときに目標を見いだすのは難しい。

それでも、自分の直観を研ぎすまし、何かを見いだし、1つ決めて、それに手をつけてみる。

何でもいい。スモールスタートでいい。

まずはそれが目標となる。

1つ片付けると次が見える。自然と。

それを繰り返していったとき、自然と先の目標が見えてくる。

うつ病が治らない理由を1つずつ潰して行けばいい。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」

,