zeigalnic

心理効果一覧,恋愛 / 家庭

「ゼイガルニク効果」を利用して一瞬で満足度を上げる方法

Sponsored Link

ゼイガルニク効果

ゼイガルニク効果
「未完の方が、完成したことよりも記憶に残りやすい」

ソ連の心理学者ブリューマ・ゼイガルニクが提唱した理論です。これは恋愛の駆け引きや映画の予告編に使われる手法です。

相手が乗ってきたら一度引く盛り上がりが最高潮に達したときに止めるといったことを何回か繰り返し、相手の好奇心を好意に変えるテクニックとしてゼイガルニク効果が持ち出されます。

我慢すると満足度は高まる

ポイントはあえて中断する、我慢するところにあります。そして、短期間でも好物を我慢すると満足度があがります。さらに、その我慢は一瞬だけでも効果があります。

マッサージは休憩を挟んだほうが満足度が高い。

中断して距離をおくと楽しむ能力が増すということです。

クーポンやマクドナルドにも

皆さんもよく使うクーポン券。普通、有効期限が長いほうが使うチャンスが増えて得だと考えられてますが、実は、期間が短いほうがよく使われるということが最近の研究でわかりました。

また、あるアメリカのあるファストフードショップは、ベーコンとチーズをフライドチキンで挟んだ商品を発売し、一ヶ月に100万個売り上げる大ヒット商品を生み出しましたが、会社はこの大ヒットメニューを即座に引っ込めました。これにより、翌年も大注目され、毎年期間限定で発売されるロングセラーになりました。

販売期間を限定することで、購買意欲を維持する消費者心理を利用したマーケティング戦略。

「マクドナルドの月見バーガーも、レギュラーメニューにすればバカ売れするのにな~」と思っていましたが、こういう戦略にまんまとハマっていたんですね。

まとめ

ゼイガルニク効果を利用して満足度をあげる簡単な方法は、好きなモノやことに中断を挟むことです。 消費を控えるなどの自制が、好きなもののご褒美化につながり、楽しみを膨らませることができるでしょう。

Sponsored Link

J(所長)のプロフィール
ラグジェスタ心理研究所所長J(ジェイ)。心理学や哲学を中心に、日本人が抱える心の問題や生きやすさを研究している。猫人間。嫌いな言葉は「宗教」「スピリチュアル」「ヒーリング」

,